タクシーのメーター運賃は「時間距離併用制」という運賃計算方法を採用しています。走行した距離によって運賃が加算されますが、走行速度が一定以下になると時間を加算距離に換算して運賃が加算される仕組みとなっています。また、深夜早朝時間帯(深夜2:00~早朝5:00)は『割増運賃』となります。また、お迎えには『迎車回送料金』(2kmスリップメーター)がかかります。従って、料金に違いが発生することになります。
関連ページ『タクシー運賃のご案内』