『転職者応援キャンペーン』とは、平成30年8月1日~12月31日までの期間限定で異業種からの転職者を優遇するキャンペーンです。
未経験の仕事にチャレンジすることは誰での簡単には決心できないものです。特にタクシードライバーへの転職は壁が高いと思います。大きな不安として、主に①~③の理由があります。
①普通第二種免許が必要なこと。
②タクシーの業務内容が不安なこと。
③完全固定給制ではなく完全出来高制で給与に不安があること。

コレなら安心!!充実のバックアップ制度!

①普通第二種免許が必要なこと ⇒ 『普通第二種免許バックアップ制度』があるから安心です。
プロとしてお客様をお乗せして運賃を頂くためには普通第二種免許が必要です。
当社では、提携している指定教習所にて実地試験免除で普通第二種免許が取得できます。
『普通第二種免許バックアップ制度』とは、その取得費用を会社が一時的に立て替え、正規入社後に分割返済する制度です。なお、免許取得期間の目安は約2週間です。その間の手当てとして、入社準備金(10万円)が支給されます。

②タクシーの業務内容が不安なこと ⇒ 『経験者による親切指導』があるから安心です。
当社のこの道を知り尽くした熟練者、同じ不安を抱えてきた転職者が新任乗務員指導講習を担当します。運転・接客・地理・機器操作などどんな不安も解消します。なお、講習期間は10日間、AM9:00~15:00(休憩1時間)、講習手当は日額5,000円となります。

③完全固定給制ではなく完全出来高制で給与に不安があること ⇒ 『1年間の給与保障制度』で安心です。
安定した生活をおくるために給与の不安は当然のことです。タクシー会社の大多数が出来高制を採用しています。出来高制では営業成績が悪いと給与保証がないのではないか?との質問を頻繁に頂きますが、実際には最低賃金保障により実労働時間×最低賃金額(H30年6月現在 埼玉県871円)が支給されます。つまりこれが固定給と同様となります。
例 13日勤務/月間の場合
(給与保証額)169,845円=(勤務日数)13日間×(実労働時間)15時間×(最低賃金)871円
更に不安を解消するために、『1年間の給与保障制度』が適用されます。
なお、保障期間は1年間(3か月の試用期間+7ヵ月の正社員期間)です。給与保障金額は25万円/月額です。